このページでは、Voice4u TTSの設定画面の使い方を紹介します。設定では主に音声の調整、音声の言語の変更、フォルダの管理などができます。


画面右下の設定ボタン(紫色のボタン)をタップしてください。下のような設定画面が表示されます。


3_001.png


  1. 文字の大きさ: タイプした文字の大きさを調節できます。
  2. 文字のハイライト: オンにすると、発声中に文字がハイライトされます。
  3. 声の高さ: 音声の高さを調整できます。
  4. 声の速さ: 音声の読み上げ速度を調整できます。
  5. キーボード: 文章の読み上げ中にキーボードを表示/非表示を切り替えできます。
  6. 話す/消去ボタン:話すボタンと消去ボタンの位置を入れ替えることができます。
  7. 言語の自動選択:文章の読み込み時に自動的に言語を選択します。
  8. 言語: 読み上げる言語の種類を変更できます。デフォルトでは、iPadの設定言語と同じものが自動的に選択されます



8.の言語をタップすると、利用できる言語のリストが表示されます。


発声できる音声は次のようになります:

アラビア語, チェコ語, デンマーク語, ドイツ語, ギリシャ語, 英語 (オーストラリア、イギリス、アイルランド、アメリカ合衆国、南アフリカ), スペイン語 (スペイン、メキシコ), フィンランド語, フランス語 (カナダ、フランス), ヒンズー語, ハンガリー語、インドネシア語, イタリア語, 日本語, 韓国語, オランダ語 (ベルギー, オランダ), ノルウェー語, ポーランド語, ポルトガル語 (ブラジル、ポルトガル), ルーマニア語, ロシア語, スロバキア語, スウェーデン語, タイ語, トルコ語, 中国語 (中国, 香港, 台湾)


3_002.png





フォルダの管理機能を使う場合はプレミアム・プランを有効にしてください。



Voice4u TTSは、「フォルダ」毎に文書の保存ができます。また、フォルダ毎に音声の設定(言語の種類、高さ、速度、文字の大きさ)を保存できます。フォルダは最大5つまで作成できます。


フォルダの管理をタップすると、フォルダ一覧が表示されます。


3_003.png



【フォルダの追加】


(1)フォルダを追加するには、新規フォルダを追加をタップしてください。


3_004.png



(2)名前を入力し、保存するをタップしてください。


3_005.png



(3)新規フォルダが作成されました。


3_006.png



【フォルダの編集、削除】


作成したフォルダ名の編集や削除、使用フォルダの変更ができます。


(1)フォルダ名を変更するには、名前を入力して、フォルダ情報の更新をタップしてください。


(2)現在のフォルダを変更するには、このフォルダを使うをタップしてください。すると、「書類一覧」に変更したフォルダが持つ文書が表示されます。


(3)フォルダを削除するには、フォルダの削除をタップしてください。


3_007.png